We Djent!

We Djent!

驚異的な進化を続けるDjentをざっくり考察

 

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

 
 

Periphery その1

今回はやっと新コーナー。バンド紹介です。
1回目はやはりこのバンドでしょう、Periphery!


(なんだか急ごしらえ?な写真ですが、最新ラインナップの今のところ唯一の素材でしょう・・・)

Djentファンに、好きなバンドかどうかに関わらず、客観的にみてDjentを代表すると思うバンドをひとつだけ挙げてもらったら、10人中8人ぐらいはPeripheryと答えるのではないでしょうか。僕自身、Peripheryに負けず劣らず好きなバンドは(ごく少数)いますが、上のような質問をされたなら迷わずPeripheryの名前を挙げます。
Meshuggahは?確かにMeshuggahはDjentのゴッドファーザー的存在だし、Periphery以上に圧倒的にrespectされているバンドです。しかし、現在のDjentシーンの台風の目というかフラッグシップというかヘゲモンといえば、Peripheryだと思います。

Peripheryの勢いを説明するのによく言及されることですが、got-djent.comの人気ランキングでも長い間PeripheryがMeshuggah(とAAL)をおさえて堂々の1位をキープしています。右側の数字は、got-djentのユーザーアカウントを持っている人のお気に入り登録数です。
ranking.jpg
(とはいえ、来る3月に発売予定のMeshuggahの新譜に対する尋常じゃない期待度の高さを見ると、その内容次第では順位がひっくり返る可能性はあるかも。ただし、そのためにはアカウントユーザーの増加、のみならず新規のDjentファンの増加もないと、130票差を縮めるのはちょっと難しいか。久々にランキングを見てみると、以前よりも上位の差が縮まってきた気はするんですが。)

それにしても見てください、この10位までのそうそうたる顔ぶれ。いや、10位以下だってまだまだとんでもないバンドがズラリと並んでいます。それこそ100位まで下がっても200位まで下がっても素晴らしいバンド、お気に入りのバンドがウヨウヨ。この濃すぎるランキングの中で頂点に立つというのは、やっぱりすごいことだと思います。

それでは、具体的にPeripheryはどこがすごいのか?
・・・それは次回にしましょうw いつも文章が長くなりすぎて、友人にもこりゃ読む気なくすよ、なんて指摘され、こいつは遺憾。Peripheryに関してはほんとに書くことが多いですし、何回かに分けたいと思います。なるべく今週末中に2回目を書きたいと思います。

Peripheryはあまりにも曲調のバリエーションが豊富で、しかも名曲ばっかりなので、取っ掛かりに聞いて欲しい曲を絞るのが非常に難しいですね。代表曲"Icarus Lives"のPVなんかも、初めて聴く人にはちょっと誤解されそう(この辺のことも追々書きます)。ここはやはりバンド自身がIntroductionとして選んだと思われるデビューアルバムの1曲目を聞いてみてください。バンドの基本的な要素はひと通り詰まっていると感じます。


 
 
Comments

 
<- 05 2017 ->
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

About

murdray

Author:murdray
ここのところ更新を怠っています・・・

TrackBacks
コンテンツの充実度が異常!
最強のDjentポータルサイト

コアなDjentファンたちによるFacebookページ

Archive RSS Login
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。