We Djent!

We Djent!

驚異的な進化を続けるDjentをざっくり考察

 

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

 
 

Twelve Foot Ninja

ここのところTwelve Foot Ninjaにいたくハマっております。

オーストラリア出身の5人組。一聴すると、ごくごく普通のいまどきのメタル・・・と思ってしまい、最初に耳にしてから数ヶ月間放置していました。しかし、これが間違いだった!

きっかけは新しいPVで、これがgot-djent.comで紹介されていてなにげなく見たところ、おや!メロディーがいいなあ・・・と。


私はグランジがかなり好きなのですが、ちょっとオルタナ/グランジっぽいというか、まあいまでいうところのポストクランジ的サウンドなんですが、もっと精神的な部分でのオルタナっぽさを感じる・・・といいましょうか。なんかサウンドに自由さがあるのです。

そんなわけで、さかのぼってYouTubeで聴きあさっていったら、ハマった!ハマりました!参りました!
一番有名なのがこの曲かな?これはいまどき珍しいほどの「ミクスチャー」ですね。こんなにわかりやすくミクスチャーなロックバンドが現在他にいるでしょうか。しかも完成度が高い。


コメント欄にもたくさん言及があるとおり、Faith No MoreやMr.Bungleですね。現代の。というか、Mr.BungleのサックスがEPにゲスト参加しています。それにしてもこの路線の継承者がいるとはなんとも嬉しい驚き。

この曲もそうだけど、かなりPVに力を入れているバンドです。そして本当にメロディーがいい。歌い方なんか、ものすごくFaith No Moreっぽい。


で、PVに力を入れるあまり、もっと資金が必要となった彼ら。なんとPeripheryのメンバーをフィーチャーしたPVを製作するという企画でクラウドファンディングを募ったところ、目標を越えるA$52,600が1ヶ月で集まった模様。Peripheryのメンバーがツアーでオーストラリアに来たときに、彼らの出演シーンはすでに撮影済みだそうです。

 
 
Comments

 
<- 05 2017 ->
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

About

murdray

Author:murdray
ここのところ更新を怠っています・・・

TrackBacks
コンテンツの充実度が異常!
最強のDjentポータルサイト

コアなDjentファンたちによるFacebookページ

Archive RSS Login
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。