We Djent!

We Djent!

驚異的な進化を続けるDjentをざっくり考察

 

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

 
 

Substructureが解散・・・

8日にSubstructuresが解散を表明しました・・・
https://www.facebook.com/Substructurestl/posts/549381891767762

ミズーリ州セントルイスをベースに活動していたSubstructure。個人的には密かに今後の活躍を1番期待していたバンドだったので、これはかなりの痛恨事。

聞いたことない方はとにかく聞いてみてください。まさにプログレッシブ!2011年のデビューEP。


去年発表した新曲デモも圧巻の出来でした。




バンド内のコミュニケーション不足、とありますが、それにしてもDjentのミュージシャンってほとんどがプロではないので、どうしても長続きしない傾向があると思います。本業が他にあるし、バンド活動がビッグビジネスになってもいないから、なんとしてもそのバンドを継続、延命させねば、ということにならないのでしょう。あと、今はネットで自分の理想的なメンバーとの出会いを追求できますからね。Peripheryがまさにいい例だと思いますが。

もちろん、とっくに旬を過ぎているのに醜態を晒し続けなければいけない大物メタラー達よりはよっぽど健康的ですよ。でも、みんな本当にポコポコ解散やメンバーチェンジをするせいで、Djentシーンがいまひとつ盛り上がらないんじゃないんじゃないかなー。
 
 
Comments

 
<- 05 2017 ->
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

About

murdray

Author:murdray
ここのところ更新を怠っています・・・

TrackBacks
コンテンツの充実度が異常!
最強のDjentポータルサイト

コアなDjentファンたちによるFacebookページ

Archive RSS Login
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。