We Djent!

We Djent!

驚異的な進化を続けるDjentをざっくり考察

2013年09月の全記事一覧





 

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

 
 

Vildhjarta - Thousands Of Evils

vildhjarta待望の新EPが現在YouTubeで全曲ストリーミング試聴可能です。



相変わらず実験精神というか変態精神旺盛で、感心することしきり・・・。
特に、先行公開していた”Dimman”などは、クリーントーンの使い方が非常にユニーク!常に他のバンドの一歩先を行く彼らの面目躍如といったところです。

ところで、そんなVildhjartaよりも多くの"Thall"を集めそうな勢いのあるバンドがあります。Vildhjartaと同じくスゥエーデン出身のHumanity’s Last Breathです。



コメント欄を見ても分かる通りですが、以前からこのバンドは"Thall"が多く寄せられる・・・つまりどういうことかというと、基本的にVildhjartaフォロワーと見做されているわけです。まあスウェーデンだから、ということもあるでしょう。

・・・ところで、Thallとはなに?という人もいると思いますが、基本的に意味は特になく、Vildhjartaを称賛するときに発せられるネットジャーゴンですね。Wikipediaにある程度の語源の説明がありますが、バイキングネタ?で、スウェーデン人なら通じる独特の面白さがあるのかもしれません。なんにしても現在リスナーに使われている分には、特に意味はなさそう。ほとんどFuck Yes!!等と同義だと私は思っていますw

話を戻しますと、このHumanity’s Last Breath、単なるVildhjartaフォロワーとはいいがたい!当然Vildhjartaに影響受けたとおぼしき、dissonantで"Thall"なサウンド(主に半音ぶつけ)を多用はしながらも、その他の部分では、まあほとんど別物といっていいでしょう。いやー、どちらも我が道を行く清々しいまでの北欧的変態精神全開で、素晴らしいです!さすがMeshuggahの国。

正直、実験要素が強い分、どちらも結構聴き疲れします。特にHumanity’s Last Breathはややオーバープロデュース気味な感はありますが、音も太いし、勢いでいえばVildhjartaを超えそうですね。実際、つい昨日ぐらいまではgot-djent.comでVildhjartaを超えるお気に入り数を稼いでいました。

こちらだとインストゥルメンタルバージョンも聴けます。このぐらいがちょうど聴きやすいかも・・・。
スポンサーサイト
 
<- 09 2013 ->
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -

About

murdray

Author:murdray
ここのところ更新を怠っています・・・

TrackBacks
コンテンツの充実度が異常!
最強のDjentポータルサイト

コアなDjentファンたちによるFacebookページ

Archive RSS Login
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。