We Djent!

We Djent!

驚異的な進化を続けるDjentをざっくり考察

カテゴリ:このブログについての記事一覧





 

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

 
 

FC2に引っ越して来ました

このたび、We Djent!はSeesaaからこちらのFC2に移行しました。ブログ開始からまだ1ヶ月ちょっとしか経っていませんが、どうしても引っ越したくなってしまったのです。
(今回はDjentの話はありません。ド素人のWeb奮闘記というか備忘録だけです。あしからず)

なんといってもSeesaaで困ったのが、「Djent」というキーワードでの検索結果で表示されるページが毎回違うこと。しかもブログのトップページ(index.html)が出ることは滅多になく、文章のなにも入っていないタグで記事を絞り込んだページとか、ひどいときはとっくに削除したタグのページまでが、かわるがわる50位ぐらいに表示されてしまう始末。ブログという構造上、重複コンテンツが大量に自動生成されて順位が安定しないのは仕方ないとはいえ、これには参りました。Seesaaの機能を活かしてトップページを固定で作ってみたりもしましたが、効果はなし。そもそもトップページ単体で<head>部分の編集ができないため、titleタグもどうしても大量に重複します(トップから順番にめくっていくページに、index-2.html、index-3.html、index-4.html・・・というファイル名が勝手に与えられ、内容が違うそれらのページに全てトップページと同じタイトルタグがついてしまいます)。

もうひとつは、タイミングにもよるようですが、Seesaaの動作が非常に重かったこと。ちょっと記事やレイアウトを変更するにも更新にすごく時間がかかり、結構ストレスでした。実はSeesaaが重いのは結構有名だったようです。FC2は安定して速いです。これだけでも引っ越してよかった。

じゃあなんでSeesaaで始めたかというと、のちのち独自ドメインでも使えるということと、広告を消せるということだったからです。実際Seesaaでは、規約違反にならない範囲でほぼゼロまで広告を消すことができました。
しかし、このFC2版We Djent!を見て分かる通り、こっちでも規約内で相当のところまで広告を消せてしまいました。下の方に出てる「スポンサーサイト」も、あと数日で消えるはずです。なおかつ、カスタマイズ性やテンプレートの豊富さは明らかにSeesaaより上で、最初からこっちでやっていればよかったのですが、いかんせんブログをやるのは初めてだったので情報不足でした。それから独自ドメインで運営するとしたら、もうSeesaaではなくWordPressでやると思います。

さて、4日前にSeesaaからFC2に全てデータを移し、あとはGoogleからインデックス登録されるのを待つだけだったのですが、2日ぐらい経ってもこれがなかなか登録されない。これはつまり、どんなキーワードで検索しても、検索結果の何ページ目まで行ってもこのブログが出てこないということです。インデックス登録の有無は、下のようにブラウザのURL欄に「site:ドメイン名」と打つと分かります。
インデックス登録チェック方法

↑一致する情報が見つからない、すなわちインデックスされていません。
ちなみにSeesaaではブログ開設の次の日にはインデックスされ、「Djent」で40位台に表示されました(そこからの動きが上記のように酷かったのですが)。最近のGoogleは非常にクローリングが早くなっているので、このように翌日にインデックスされるのは全然珍しいことではありません。ところがFC2ではそれがない。
やや心配になって調べてみても、FC2はインデックス登録が遅い気がする、という記事が1件あっただけで、特に仕様上問題はなさそうでした。

Seesaaの方はまだ丸ごと残してありますが、FC2と重複サイトにならないよう、<link rel="canonical" href="http://wedjent.blog.fc2.com/"/> というコードを書いておいたので、ペナルティなどの可能性も低い。そもそも、ペナルティを受けるとしても、その前に1度インデックスされるんじゃないかと思います。

XMLサイトマップの有無をチェックすると、http://wedjent.blog.fc2.com/sitemap.xml にはファイルがなかったので、このせいか!と思いましたが、よく調べたら、FC2では"sitemap"ではなく"sitemaps"で自動生成されるようで、http://wedjent.blog.fc2.com/sitemaps.xml を見たらきちんとファイルがありました。

さらにきのう、Fetch as Googlebotで、インデックス登録を促してみましたが、今日になっても効果なし・・・。これはちょっとおかしいなあ。

もう一度根本から確認しようと、利用しているFC2用の共有デザインテンプレートを見直してみました。すると・・・


<meta name="robots" content="noindex,nofollow,noarchive" >


なんじゃこりゃあああああ!!!

なんでこれがついているんでしょうか。公式のテンプレートにはもちろん、このテンプレートの製作者の他の作品にもこのインデックスを拒否する命令は書かれていないようです。なんでよりによってこのテンプレートにだけ?
(ところで、このSlugさんのテンプレートはどれもかっこよく、私はすごく気に入ってます)。

さっそくこのコードを削除し、改めてGoogleにクローリングを要請しました。今回はFetch as Googlebotは使わずに、こっちから送信しました。理由はFetch~は月10回までしか使えないことと、Fetch~なしでどの程度インデックスが早く来るか見たかったからです。

そして、数時間後この記事を書き始め、途中で改めてインデックスチェックをすると・・・
インデクスチェック2

来てました!

しかしトップしかインデックスされてませんね。Seesaaに書いたcanonicalが余計だったかな。外してみます。


追記:その後トップ以外の1ページだけウェブマスターツールでリクエストを送ってみたところ、数時間後にインデックスされたので、全ページをひとつひとつ手動で送ったところ、12時間ぐらい経って全て無事登録されました。
スポンサーサイト
 
 

"We Djent!"とは?

"We Djent!"は、メタルのサブジャンルであり、
極めて高度かつ特徴的な音楽性を有するバンド群によって形成される、
"Djent"という一風変わった名前で呼ばれる音楽に関するブログです。
管理人であるmurdrayが思いつくままを述べ、自由にコメントして頂き、
願わくば、日本ではまだまだ認知度の低いこの音楽に関する
情報の共有や交換の場のひとつとなれば、との思いからスタートさせました。

ブログタイトルは、わが国でも少しずつDjentの認知度を高め、
欧米のDjentシーンをサポートし、ゆくゆくは日本からも
世界で活躍するようなDjentバンドが現れてほしい!
という壮大なメッセージがこめられています。

...といっても、肩肘張った感じにならず、
なるべく無理なく続けられればと思っています。
あまりソースの正確性とか文章の丁寧さにこだわらず
(自分なりには頑張りますが)、とにかくなるべく頻繁に更新し、
少しでも情報の少ないこのジャンルを盛り上げられれば、
と思っている次第です(英語力も不安なので、情報の訂正などあれば大歓迎です)。
よろしくお願い致します!


 
<- 05 2017 ->
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

About

murdray

Author:murdray
ここのところ更新を怠っています・・・

TrackBacks
コンテンツの充実度が異常!
最強のDjentポータルサイト

コアなDjentファンたちによるFacebookページ

Archive RSS Login
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。