We Djent!

We Djent!

驚異的な進化を続けるDjentをざっくり考察

 

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

 
 

Modern Day Babylon - Travelers (ALBUM TEASER)

Modern Day Babylon のAlbum Teaserです。



ギタリストのTomas Raclavsky率いるチェコ共和国のバンドですが、このギタリストが本当に端正というか、バーサタイルで、なんでもしっかりとできる感じ。昔のPeripheryとAnimals As LeadersとMonumentsなどのいいところを全て取り込んだようなスタイルです。口でいうのは簡単ですが、普通は簡単に修得できるものではありませんw 

結果として繰り出されるのはまさに良質なDjentサウンドの見本市とでもいえるような、ああ!これぞDjent、Djentってこんな感じだったよな〜という感じです。そろそろDjentにもオールドスクールとか出てくるのでしょうか。ともかく、聴いててほっとする、安定した(完全にいい意味で)バンドです。こういうバンドにももっと頑張ってほしい!

去年まではIbanezのRGA8とかローエンドなギターを弾いていたTomasですが、最近はこのSkervesen Guitarというポーランドのメーカーとエンドースメントを結んだようで、サウンドもさらに高級感が出ています。そういえば、Djent界隈でも人気のMayonesもポーランドのメーカーですよね。とはいえ、この人はRGA8のころからそうとは思えないぐらい音作りが上手かったですが・・・と、珍しくプチギター談義でした。




スポンサーサイト
 
<- 06 2017 ->
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

About

murdray

Author:murdray
ここのところ更新を怠っています・・・

TrackBacks
コンテンツの充実度が異常!
最強のDjentポータルサイト

コアなDjentファンたちによるFacebookページ

Archive RSS Login
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。